Electronic robot kit modules series - STEM / DIY educational programmable electronic robot kit | Makeblock

STEM教育用ロボットキット

mBot Ranger

さあ、冒険しましょう!

mBot Rangerロボットキットは3in1のSTEM教育用ロボットキットです。
オフロード走行するランドレイダー、バランスバード、三輪で高速移動
するスピードドラゴンの3種類の形態に変化します。スマートフォンやタブレット、
PCを通してmBotのプログラミングとコントロールが可能です。
さあ、冒険しましょう!

自分専用のロボットカーを作る

3種類の形態のロボットカーがあなたを待っています。自分だけのロボットカーで未知なる外の世界を冒険しましょう!

ranger parts

オフロード走行 ランドレイダー

ランドレイダーはオフロードロボットタンクです。一般の車両やロボットカーに比べてより様々な地形に対応できます。

バランスをとって自立する バランスバード

二輪のセルフバランスカーです。どんなに激しく動いても最強のバランス能力で平衡を保ちます。

強い捕食者 スピードドラゴン

三輪のレーシングカーです。獲物を捕らえる猛禽のように走り、スピンします。

パワフルなメインボードと拡張性

Me Auriga

Me AurigaはATmega2560に基いたメインボードです。 10個のモータードライバインターフェースで、 DCモーター、ステッピングモーター、サーボモーター、スマートサーボ、 エンコーダーモーターなど様々なモジュールを利用できます。

超音波センサー

このセンサーの測定距離は3cmから4mで、ロボットが障害物を回避するために利用できます。

光センサー

Me Aurigaは2つの光センサーを備えています。各センサーがそれぞれに当たっている光の強さを計測します。

ライントレースセンサー

このモジュールはmBot Rangerが白地の黒線(もしくは黒地の白線)に沿って走れるように助けます。

パワフルなメインボードと拡張性

ドラッグ&ドロップで簡単プログラミング

子どもたちの論理的思考を育て、独創性を刺激し、アイディアを表現できる先進的なプログラミング言語です。 プログラミングソフトウェアはカラフルなモジュールをドラッグ&ドロップするだけで操作できます。 子どもたちは複雑なコードを記述することなく簡単にmBot Rangerをプログラミングでき、達成感を味わうことができます。

どこでもスマートフォンやタブレットでMakeblockアプリを 利用してプログラミングを学ぶことができます。

mBlockはScratch2.0をベースにしたアプリケーションです。 ブロックを配置することによりC言語を学ぶことができます。

プログラミングへのステップ

弊社の製品は初心者向けに作成されています。初心者が体系的にグラフィカルプログラミングを学習させるため、 最新のオンラインガイドブックとチュートリアルをご用意しています。 詳細はこちら >>>

無限の想像力

mBot Rangerは無限の可能性を秘めています。 弊社のMakeblockプラットフォームには400種類以上の 標準化された部品や楽しい拡張パックがあり、 あなたのmBot Rangerをさらに発展させることができます! 私たちは好奇心旺盛な発明家を応援しています!

Rangerは多くの拡張性と創造の余地があり、
これらのパーツをRangerと組み合わせることで最大のパフォーマンスを発揮します。

パワフルなロボットハンドと組み合わせる

mBot v1.1 - Blue (Bluetooth Version)
mBot Ranger
 
+
Me Sound Sensor
Me デュアルDCモータードライバー
 
+
Me RGB LED
ロボットグリッパ
 
+
Me RGB LED
6P6C RJ25ケーブル 20cm
(4本セット)
 

ディスプレイ、LEDテープ、ロボットハンドと組み合わせる

mBot v1.1 - Blue (Bluetooth Version)
mBot Ranger
 
+
Me Sound Sensor
Me 7セグメントLED
ディスプレイ – 赤
 
+
Me RGB LED
Me RJ25接続ボード
 
+
Me LED Matrix 8 × 16
RGB LEDテープ-
(0.5M) - 調光機能,防水対応
 
+
Me LED Matrix 8 × 16
6P6C RJ25 ケーブル - 20cm
(4本セット)
 
Rangerコース
Scratch 2.0
The Adventures of Mike
The adventures of Mikeは9の章で構成されています。ガイドに沿ってインタラクティブなストーリー、ゲームやアニメーションを作成でき、Scratch2.0の世界を探検することができます。
Ranger
マークの火星探検
Scratchの教師たちの協力をいただいて、Rangerでグラフィカルプログラミングを学ぶための16章の学習ガイドを開発中です。学習ガイドは今後オンラインで提供されます。
ソフトウェアダウンロード
mBlock
mBlockはオープンソースコードのScratch2.0に基づいて開発されたプログラミング環境です。簡単にArduinoのプロジェクトをプログラミングでき、インタラクティブなアプリケーションを作成することができます。


Makeblockアプリ
Makeblockアプリを使って、グラフィカルプログラミングを楽しみつつロボットをコントロールすることができます。10種類以上のコントロールパネルを利用して簡単にMakeblockロボットをコントロールできます。Makeblockアプリは子どもを含むすべての人に使いやすいように作られています。
動作環境:iPhone4sかそれ以上、またはiPod Touch5かそれ以上
 
動作環境:Android2.3かそれ以上

パーツリスト

二穴ブロック 0824-112 × 2
90T段付ホイール × 2
USBケーブル × 1
二穴ブロック 0824-48 × 1
90Tタイヤ × 2
RJ25ケーブル × 2
プレート 0324 × 2
トラックベルト × 2
レンチ × 1
プレート 135° × 2
プラスチックスペーサー 4×7×10 × 4
ヘッド交換式ドライバー × 1
電池ボックス用ホルダー × 1
180エンコーダモーター × 2
ねじ M4×8 × 22
T型プレート × 1
銅軸受 4×8×4mm × 8
ねじ M4×10 × 4
ブラケット 3×3 ×1
六角銅スペーサー M4*30+6 × 1
ねじ M4×14 × 6
U型プレート × 1
電池ボックス × 1
ねじ M4×25 × 4
補助輪 × 1
Me Auriga × 1
ねじ M2.5×12 × 2
62Tホイール × 4
超音波センサー × 1
ナット M4 × 10
62T段付ホイール × 2
ライントレースセンサー × 1
エンコーダーモーターケーブル × 2

* Bluetoothモジュールはパックに含まれており、Me Aurigaと接続されています。

スペック
ソフトウェア及びプログラミング PC - mBlock ; iPad/タブレット – Makeblock
Arduino IDE
メインコントロールボード Arduino Mega 2560, フラッシュメモリー 256KB, SRAM 8KB, EEPROM 4KB
センサー 2 x 光センサー
1 x 音声センサー
1 x ジャイロ
1 x 温度センサー
1 x 超音波センサー
1 x ライントレースセンサー
スピーカー 1 x ブザー
バッテリー 6× 単三型乾電池(キットには含まれていません)
モーター 2 x 400rpm エンコーダーモーター
無線通信 Bluetooth/2.4G
サイズ 200 x 165 x 120mm (7.78 x 6.49 x 4.71インチ)
重量 1600g (56.44oz)
Q&A
1. Rangerロボットキットの対象年齢は何歳ですか?
mBot Rangerロボットキットの対象年齢は8歳以上です。8歳未満のお子様は必ず保護者と共にお楽しみください。
2. プログラミングについて何も知らないのですが、このキットで遊ぶことができますか?
はい。当社のプログラミングソフトウェアは小中学生向けに設計されており、簡単に習得することができます。
3. BluetoothでmBot Rangerに接続することはできますか?
はい。Rangerのデフォルトの接続モードはBluetoothです。Rangerは2.4G無線通信とも互換性があります。お手持ちのデバイスを介して2.4Gで接続することができます。
4. このロボットはアプリでの遠隔操作に対応していますか?
Rangerはモバイルやタブレットのアプリを使用してのリモートコントロールに対応しています。現在、タブレット版Makeblockが対応済みです。
5. mBot Ranger と mBot の違いは何ですか?
mBot RangerキットとmBotキットの比較表をご覧ください。mBot Rangerは高度なSTEM教育ロボットで、より多くの形態に組み立てられるほか、新世代の強力なメインボードであるMeAurigaを採用しています。
6. マークの火星探検はどこで手に入りますか?
この学習ガイドは当社とScratchの教師たちの協力のもと編集中で、将来利用可能になります。

mBot Ranger VS. mBot

mBot RangerキットとmBotキットの比較表です。両者の違いを一目で把握できます。

mBot Ranger mBot
組立可能な形態 3種類 1種類
メインコントロールチップ Arduino Mega 2560 Arduino Uno
拡張ポート 10個のモーター/センサーポート 4個のセンサーポート
オンボードのセンサー 6種類のセンサー:
光センサー
超音波センサー
ライントレースセンサー
ジャイロ
温度センサー
音声センサー
3種類のセンサー:
光センサー
超音波センサー
ライントレースセンサー
LEDライト数 12個 2個
PCでのプログラミング mBlock mBlock
iPad/タブレットでのプログラミング Makeblock Makeblock
スマートフォンアプリ Makeblock アプリ Makeblock アプリ
Arduino 対応 対応
接続方式 Bluetooth/2.4G Bluetooth/2.4G
オンライン学習コース 対応 対応